ダイエットをしても瘦せない原因ってなにでしょうか?

痩せない原因で知らない人が多いのが≪体の歪み≫です。
体の歪みは痩せにくい体になるではありません。

3179289 / Pixabay

ほんとうに色々な影響が出てくるものですよ!

少しどこのゆがみが、どこが太りやすくなってしまうのか紹介します。

まずは背骨の歪みですが、たぷんたっぷんの二の腕の原因になってしまいます。
つまりは、タルミの原因につながってしまいますね。

次に骨盤の歪みは、座り仕事をしている会社員に多いのですが、

ポッコリお腹や下半身太りの原因ですね。

これは、ただ座り仕事で運動していないから痩せないと思っていますが、骨盤のゆがみが原因だからということですね。

結果的には運動も原因ですけどね。
さて、ゆがみがダイエットに大敵であることはわかってもらえたと思います。

さて、なぜ体の歪んでしまうのでしょうか?

正直いうと、生活習慣が根本原因なんですね。

特に運動不足だと筋力が衰退、骨格を支えきれないことで歪みが徐々に進行してしまうのです。
無理な食事制限などのカロリー制限で食事のバランスが失われると、
脂肪だけではなく、骨量や筋肉まで低下させることだと言えます。

体の歪んでしまうの原因を作るのみならず、かえってリバウンドすることもありますし、体重が落ちにくい身体になってしまいます。

他にも座る姿勢がひどかったり、カバンを片方の肩だけにかけたりすることで体が歪んでしまうこともありますし、食べ物を片方だけで噛んでしまう人などもいます。

あなたが、何気なくやっているクセになっていることが、生活習慣として定着していることが多かったりします。

その生活習慣が、続くことで、カラダが歪み結果的に太ってしまう原因になるということも頭の片隅に入れておいてくださいね。